ファンキーなナンバー<9>と、哀愁ただようナンバー<11>のスマッシュヒットにより、レッチリの名を一気に高めることとなった。91年発表の5枚目のアルバム。
前作までは疾走感だけで押していく感が強かったが、歌詞はより内省的に深みを増し、サウンドはやや重く、確実に聴かせる音楽になっている。それまでなかったバラードナンバーも収められ、音楽的にかなり広がりをみせている。このアルバムはまちがいなく、レッチリの最高傑作である。(白沢友弘)

 ・ amazon : Blood Sugar Sex Magik

 ・ レコチョク Best : 05. Blood Sugar Sex Magik (1991)

本作は、レッド・ホット・チリ・ペッパーズが1991年に発表した、ワーナーブラザーズ移籍第1弾アルバム。「ギヴ・イット・アウェイ」「アンダー・ザ・ブリッジ」など彼らの歴史の中でも欠かすことのできない名曲が刻まれた、ロック史に輝く名盤。 (C)RS

 ・ Google Play Music : Blood Sugar Sex Magik (1991)

 ・ Spotify : 05. Blood Sugar Sex Magik (1991)

1. The Power Of Equality
2. If You Have To Ask
3. Breaking The Girl
4. Funky Monks
5. Suck My Kiss
6. I Could Have Lied
7. Mellowship Slinky In B Major
8. The Righteous The Wicked
9. Give Away
10. Blood Sugar Sex Magik
11. Under The Bridge
12. Naked In The Rain
13. Apache Rose Peacock
14. The Greeting Song
15. My Lovely Man
16. Sir Psycho Sexy
17. They’re Red Hot